塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

現場ブログの記事一覧

2021年9月14日 更新!

瓦屋根って塗装が必要??④~セメント瓦編~

あきる野市・青梅市・八王子市・羽村市・日の出町のみなさま、こんにちは! 「ちゃんとやる」外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川(プロタイムズ八王子西店)です! 今回ブログを執筆させていただく八王子西店の仲野です!よろしくお願いします! 本日は前回の投稿【瓦屋根って塗装が必要??③~アスファルトシングル編~】の続き、 セメント瓦編となります♪   まだご覧になっていない方は↑のリンクから是非お読みいただければと思います(^^♪ さて、今回のお題は『セメント瓦』です。   そもそもセメント瓦とは・・・ 一般の【スレート瓦】よりも厚くて丈夫なセメント瓦です。 一般的な和瓦よりも軽く、価格も安かったため一時期流行した屋根材で、現在は新規製造はされていません。     さて、そんな【セメント瓦】ですが結果的に申し上げますと セメント瓦は塗装が必要。となります。 ではいつ頃塗装が必要なのでしょうか? セメント瓦の費用相場や塗料選びのポイント等も含めてご紹介させていただきます(^^♪     塗装しないと寿命が縮む?!セメント瓦の劣化症状   セメント瓦は防水塗装によるメンテナンスが必要な屋根材です。 名前の通りセメントで形成されている瓦なので セメントの素材そのものには防水性はない為、新築当初は表面に塗装が施されており水をはじいてくれていましたが、 その塗装が劣化してしまうとセメントの素地が露出してしまい、水をどんどん吸い込むようになってしまいます。 この「水」が原因で様々な劣化症状を引き起こしてしまうのです。     それでは「どのような劣化症状が現れたら塗装を検討したらいいのか?」と、気になるところですよね。 今から弊社にご相談されるよくある事例をご紹介いたします。     1-1 変色・色あせ こちらのお写真をご覧ください。 ところどころ白っぽいものが浮き出てきて全体に色が褪せてきてしまってます。 これは日々の紫外線や雨風により塗装が劣化していろがぬけてきている状態です。 劣化の初期症状といえます。   遠目に屋根を見たときに「なんか色あせたかな?」「新築時より色が変わって見えるな」 と、思ったら専門の塗装業者に点検を依頼してもらいましょう!       1-2 カビ・コケの繁殖 こちらのお写真をご覧ください。 この瓦の上にある茶色っぽいぶつぶつの正体はコケやカビなんです・・・。 皆様がよく知る『コケやカビ』は緑色や白っぽいイメージだと思いますが 日当たりの強い屋根の上で乾いて仮死状態になると、このような色になってしまいます・・・。   これはセメント瓦が水を吸い込むようになると、そこにコケやカビの胞子が付着して 根付いてしまいこのように全体的に繁殖してしまいます。 ですので、コケやカビが付着しているということは表面の防水性がきれているといったサインになります。   美観を損なうと同時にコケやカビをそのまま放っておくと セメント瓦自体がもろくなってしまいひび割れの原因となるので 見つけたら早急に塗装を検討しましょう(; ・`д・´)!!     1-3 ひび割れ・欠け こちらのお写真のように 厚みがあり丈夫なセメント瓦でも経年劣化でひびははいってしまいます。 これは、セメントが水を吸うと膨張し、乾くと収縮するため、その動きで負荷がかかるためです。 ここまでくると、塗装の防水性がきれて末期の状態となります。 このまま放っておくとひびは広がり、やがて欠けていきます。   その屋根材の破片がお庭やベランダに落ちてきてけがや事故につながってしまうなんてことになってしまっては大変ですし 屋根材の下には防水シートが引いてあります。その防水シートに傷がついてしまうと雨漏りにもつながりますので こうした状況を見つけたら早急に専門の塗装業者に問い合わせ、メンテナンスを検討しましょう!       ベストな塗装時期は築後10~15年     セメント瓦の耐久性は一番最初の章『瓦屋根って塗装が必要?』で説明したように、およそ30~40年程となります。 その耐久性を持たせるためには、築後10~15年で塗装のメンテナンスをするのが理想的です。 これは最初の塗装の効果が切れて、劣化が進行していくのが大体このぐらいの年数だからです。 遅くとも15年ごろには、メンテナンスを検討しましょう。   最近の薄型スレート瓦が10年せずに割れてくるものも多いのと比べるとやはり厚みがある分頑丈な良い瓦です。 しかし、その分1度割れると補修が大変です。 万が一瓦が割れて交換が必要になっても現在セメント瓦は販売・製造されていないので 同じ瓦を入手するのは困難ですし、そうなると一部交換が不可能になってしまうため 葺き替え工事(屋根全交換工事)又は重ね葺き工事(屋根カバー工事)が必要になってしまいます。   そうなると費用もかさんできてしまいますので 余計な出費をださないためにも、重厚感あるデザインの瓦をそのまま残すためにも、 築10年前後を目安に塗装でメンテナンスをしてあげましょう(^^♪   セメント瓦の費用相場は? セメント瓦の塗装工事費用は約50万~80万程が相場です。 ですが、屋根の大きさや傾斜、塗料のグレードにもよって変わってきますので まずは点検を依頼してみましょう(^^♪   最適な塗料選びが重要   セメント瓦の塗装工事は塗料選びがとても重要になります。 なぜなら、一般的な薄型スレート瓦と比べると少し特殊な屋根であり、 塗料が仕上がりやコストパフォーマンスに直結します。 これからセメント瓦に塗装する際に必ず押さえてほしいポイントを紹介します(^^♪   1-1 下塗塗料がセメント瓦専用か要チェック!   セメント瓦を塗装する際は下塗り材がとても重要になります。 【下塗り材】とはペンキと瓦をしっかり密着させるために間に挟む接着剤のような役割を持つものです。 この下塗り材が適したものでないと、せっかく長く持つ良い塗料を塗ったのにすぐに剝がれてしまうなど、不具合を起こす危険があります。 ですが、塗装業者さんからもらった見積書をみただけでは、 下塗り材がセメント瓦専用になっているかどうかなんてわからないと思います。   そこで、その業者さんに確認するのももちろん良いですが、 不安な方は下塗り材で使う塗料のカタログを見せてもらいましょう。 そのカタログの項目で【適用下地】というものがあります。 そこにしっかりと『セメント瓦』の記載があるか確認しましょう。   『プロなんだからそれぐらいこっちが言わなくてもしっかりと専用の物をつかってくれるんでしょう?』 そう思われても不思議ではないですが、このブログを前から拝見している方は既にご存じかと思いますが 専門の塗装業者だからといって必ずしも全ての会社が知識が豊富とは限りません。   塗装会社というのは資格を何ももたなくても会社を立ち上げらるため、 中には知識がなく結果的に施工不良をおこしてしまう業者。というのもいまだに存在します。 ですのでしっかりと知識がある業者さんに施工依頼する。というのも大切になってきます。     1-2 耐久性の長い【フッ素】はお得?! セメント瓦の塗装をする際は、フッ素塗料などの耐用年数が長いものを使うのがおススメです♪ なぜなら長期的に見るとコストパフォーマンスがよくなるからです。   セメント瓦を使用されているお家は、一般のお家よりもこだわったしっかりした造りである場合がほとんどです。 そのため建坪の大きい広いお家が多い傾向にあるので一回の足場代が高額になってしまいます・・・。 しかし耐久性の高い塗料でメンテナンス回数を減らせば、その分足場代が浮くので結果お得になる。ということなんです。   そうはいっても初期費用などはやはり通常の塗料よりは高くなってしまいますので そういった点も塗装業者さんに相談をすれば最適なプランをご紹介してくれるとおもいますので、 思い切って費用面等の事も踏まえて相談してみましょう♪   塗料の種類についてはこちらのブログに詳しくアップしてますのでよろしければご覧ください(^^♪     1-3 【遮熱・断熱塗料】はセメント瓦には効果が薄い?   近年では、塗料もずいぶんと進化して【遮熱性能】や【断熱性能】をもつ塗料も出回ってきました。 遮熱塗料は紫外線を反射して表面温度をあげにくくするといった効果があり よって室内が防いでくれたり塗膜の劣化を緩和してくれたりなどといった機能をもちあわす塗料ですが セメント瓦はもともと厚みがあり熱を通しにくいので、室内温度の変化といった所では効果が実感しにくいです。   もちろん全く意味がないわけではないのですが、遮熱性能での室内温度変化を期待されている場合でしたら あまり効果は見込めませんので特に使わなくてもいいかもしれません。 お部屋が暑くてお困りの方は窓の断熱フィルム等を貼った方が温度変化の効果が期待できますよ♪   まとめ   いかがでしたでしょうか? セメント瓦は塗装メンテナンスが必要。の理由をご理解いただけましたでしょうか? また、防水効果がなくなると、折角の良い屋根材も劣化して家の寿命を縮めてしまいます。 適切な時期に塗装をして、長く大事に使ってあげましょう!   セメント瓦を塗装する際には以下の2点に注意しましょう! ①下塗塗料はセメント瓦専用の物を使用する ②高圧洗浄などの下地処理をしっかりする   また、きちんと知識を持った業者さんにお願いをする。ということです。 見積もり時にセメント瓦にあった塗料や工事内容をきちんと説明してくれる会社だと安心ですね(^^♪   高耐久な屋根を長持ちさせてあげましょう!       次回【瓦屋根って塗装が必要??】シリーズ  ラストの章『日本瓦/和瓦・洋瓦編』となります! お楽しみに!!   それでは本日も最後までご覧いただきありがとうございます♪ 当社は点検~お見積りまで無償でお手伝いさせていただいております。 お客様一人ひとりのお家の状況に応じた具体的な見積りを案内させていただいてますので その上で塗り替えを『やる』『やらない』はじっくり検討した後に決めていただいて大丈夫です。 少し診てもらいたいかも?と思った方はお気軽に当社にご相談ください。 ちゃんとやる塗装会社をあきる野市・青梅市・八王子市でお探しの方へ 外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川にお任せください! ハウスサポート秋川のショールームのご案内 あきる野市最大級の塗装ショールームを完備しております。 模型や実際に使われている塗料など、実際に見たり・触ったり・体感して頂けるものをご用意しております。 是非お気軽にご来店・お問い合わせください。 ご相談やお見積もりはハウスサポート秋川まで! ハウスサポート秋川はお客様の不安な点、気になる事をご相談頂ければ丁寧に対応させていただいております。 また、ご相談・現地調査・お見積り書のご提出まで無料で承らせて頂いておりますので、まずは一度ご連絡ください。 ハウスサポート秋川の塗装ラインナップ 「外壁塗装・屋根塗装での価格の目安を知っておきたい」という方は、是非ご覧ください。 ハウスサポート秋川の施工時例はこちら!! 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、どんな工事をするのだろうか…」 「自分の家に似た雰囲気の家にはどんな色が合うのかな…」 そんな方には、工事中や施工前・後のお写真を多数掲載しておりますこちらをご覧いただきたいです! あきる野市・青梅市・八王子市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ハウスサポート秋川(株式会社ハウスサポート秋川) フリーダイヤル 0120-435-465 【プロタイムズ あきる野店】 〒197-0832 東京都あきる野市上代継314-4 【プロタイムズ 八王子西店】 〒193-0834 東京都八王子市東浅川町1007-1 電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております!                                    

MORE

2021年9月1日 更新!

瓦屋根って塗装が必要?③~アスファルトシングル編~

あきる野市・青梅市・八王子市・羽村市・日の出町のみなさま、こんにちは! 「ちゃんとやる」外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川(プロタイムズ八王子西店)です! 今回ブログを執筆させていただく八王子西店の仲野です!よろしくお願いします!     本日は前回の投稿【瓦屋根って塗装が必要??②~金属屋根編~】の続き、アスファルトシングル編となります♪ まだご覧になっていない方は↑のリンクから是非お読みいただければと思います(^^♪     さて、今回のお題は『アスファルトシングル』です。 「あまり聞きなれない。」「なにそれ?」と思われる方も多いのではないでしょうか。 そもそもアスファルトシングルとはなにか?というところからご説明させていただきます。   アスファルトシングルとは?   アスファルトが原料のシート状の屋根材で、他の屋根と比べて薄くて軽く、耐震性が高いです。 また、耐久性・防水性に優れており、北米ではとても人気の屋根材です。 濃淡のあるおしゃれな仕上がりのものもあるので、おしゃれな外観にしたい人にもおすすめです。 耐用年数も20~30年と長く、金額もガルバリウム鋼板や軽量瓦より価格も低いので、 日本でも最近では少しずつアスファルトシングルの屋根にされているご家庭が増えてきています。       さて、そんなアスファルトシングルの屋根材ですが、肝心な【塗装はできるのかできないのか】 というところですが、結論から申し上げますと 『塗装は出来るが塗装しなくてもいい』 というのが答えとなります。   『え?なにそれ。答えになってないじゃない。』   そんなお声が聞こえてきそうですが・・・そう思われても仕方ないと思いますので 今からその答えの理由をご説明させていただきます。   アスファルトシングルの屋根材 アスファルトシングルと一口でいっても様々な種類のものがございますが、 物によっては、10年ほど経つと汚れや色褪せ・コケやカビ等がでてきます。 なので、塗装業者さんや訪問販売の方に塗装した方がいいですよ!なんて言われることも多くなります。   しかし実は…現在ご自宅の屋根材がアスファルトシングルの方にはショックな事かもしれませんが…それは、 アスファルトシングルは塗装をしても耐用年数が長くなるとは限らない。 ということなんです。一体、なぜでしょうか??   それはアスファルトシングルに対する塗装の効果というのは、 いまついている汚れをおとす【美観】や【表面の石粒が落ちないようにする】ことくらいなのです。 アスファルトシングルの表面を塗装で保護するだけでは、 屋根全体の耐用年数が長くなるとは考えにくいため、 費用も掛かってもったいないので、当社としては特におすすめしていないといことなんです。     ですが、それは当社の意見であり、 中には見た目が気になる方や、上からポロポロ石粒が落ちてくるのが気になるわ!という方もいますよね。 そこで今回は、汚れや色褪せなどの見た目や表面の状態が気になる人に向けて、 アスファルトシングルの塗装費用相場や注意点をご紹介します。 また、塗装以外のメンテナンスなどもご紹介しますので、耐久性に関係するメンテナンスが気になる方はそちらも一緒にご覧ください♪     最初に   先ほどもお話させていただいたようにアスファルトシングルの屋根は塗装で耐久性が延びるとは限りません。 塗装をしていても、強風が吹けば屋根自体が剥がれてしまうこともありますし、 屋根材の下に隠れている防水シートが傷んでいれば雨だって漏ってしまいます。 そのため、アスファルトシングルは塗装をしたい理由がある方にだけ、塗装をおすすめします。 今から塗装をしたい方むけにご紹介させていただきますが、興味のない方は【塗装以外のメンテナンス】の項目まで飛ばしてください。     汚れや色褪せが気になる 汚れや色褪せ等、見た目が気になる方は塗装で改善することが出来ます。 アスファルトシングルは高耐久の屋根ではありますが、紫外線を浴びることによって色褪せしてしまったり、 コケやカビが生えて美観を損なうことがあります。 屋根の勾配(傾斜)が急な家ほど、屋根が外から見えやすく汚れなども気になりやすいです。 見た目を綺麗にしたいとお悩みの方は塗装を行ないましょう。   表面の石粒が落ちてくるのが気になる 屋根材の表面に付着している石粒の落下が気になる方は塗装を行ないましょう。 アスファルトシングルの屋根の表面には色の付いた石粒が付着しています。 石粒があることにより、他の屋根にはない意匠性やデザイン性が出ておしゃれに仕上がります。   ただし、この石粒はがっちりと屋根材に固定されているわけではないので、施工中も施工後も少しずつ落ちることがあります。 石粒が落ちたとしても雨漏りする直接的な原因にはなりませんが、見た目が気になるようであれば塗装することをおすすめします。 石粒はシート状の屋根材を保護しているものでもあるので、塗装して落下を防ぐことで、 多少ですが表面の耐久性が上がることも期待できます(^^♪   塗装工事の費用相場 アスファルトシングルの塗装費用相場についてご紹介します。 塗装工事を依頼する前に全体を把握しておきましょう。   工事全体の費用相場 アスファルトシングルの塗装費用相場は約40~70万円程度です。(塗布面積80㎡の屋根の場合) ※しかし使用する塗料や建物の広さにより費用相場は変動しますのでご注意ください また、大手の会社や、メーカーに塗装工事を依頼すると中間マージンが発生して相場よりも費用が高くなる場合も… 適正価格で行いたい方は、塗装の専門店に依頼することをおすすめします。   塗料選びの2つの注意点(重要) アスファルトシングルを塗装する際の塗料選びの注意点をご紹介します。 ここがアスファルトシングルを塗装するにあたり一番重要といっても過言ではないので 塗装を考えてる人はメモのご用意を!   アスファルトシングルの屋根塗装は、他の屋根材よりも全体的に実績が少ないのが現状です。 そのため、知識や経験のない職人が塗装すると、適切な塗料を選べず不具合や雨漏りを起こしてしまう場合があります。 綺麗に仕上げてもらうためにも、業者に工事を依頼する前に必ず目を通しておきましょう。   水性塗料を使用する アスファルトシングルを塗装する際は、必ず水性塗料で塗装しましょう。 油性(溶剤系)の塗料を使用すると、アスファルトが溶け出してきてしまいます これをブリード現象とよびます。塗装したことにより逆に 屋根材の劣化を速めてしまったなんてことになったら元も子もないですよね・・・。 施工を依頼する業者がきちんと水性塗料で塗装するのか、必ず確認しておきましょう。     ツヤ消し塗料で塗る アスファルトシングルを塗装するときは、ツヤ消し塗料で塗装しましょう。 通常屋根の塗装はツヤのある塗料で塗装することがほとんどですが、アスファルトシングルは違います。 アスファルトシングルに、ツヤのある塗料を塗ってしまうと、屋根が塗料を吸い込みやすくムラのある仕上がりになってしまいます。 したがって、アスファルトシングルを塗装する際はツヤ消し塗料で塗装するということが重要です   アスファルトシングルの塗装以外のメンテナンス 文頭でお話させていただいた通り アスファルトシングルの屋根材に関しては塗装はあくまでも見た目の改善が目的です。 そのため、屋根材の耐久性を持たせたい。屋根を長持ちさせたい。といった方は塗装ではなく別のメンテナンス作業が必要となります。 また、現在屋根がめくれてしまっている。雨漏りしてしまっている等、問題が発生している場合の 必要なメンテナンスについてもご説明させていただきます。   屋根材の一部めくれや剥がれ 屋根材の一部がめくれてしまっている、剥がれてしまっている等の傷みが出ている場合は、 一部葺き替え工事(屋根張り替え補修)が必要になります。 アスファルトシングルは、バウムクーヘンのようにシート状の屋根材が何層にも重なって出来ているため、 劣化が進んでいる所に下からの巻き上げる強風等で、屋根材がめくれてしまうことがあります。 また、めくれの範囲が広いと内部の防水シートがむき出しになり、雨漏りにもつながってしまいます。 したがって、めくれや剥がれなどの症状を発見したら早急に補修を行なうことが重要です。 費用としては、屋根の傾斜が急だったり、 立地によっては、一部補修でも足場が必要な場合もあるので、まずは点検と見積もりを依頼しましょう。   屋根材自体の耐久性を持たせたいかたへ   屋根を長持ちさせたい。屋根自体の耐久性を上げたいといった方は 重ね葺き(カバー工法)を行ないましょう。 カバー工法についてはこちらに詳しく記載がありますので気になる方はご覧ください。   カバー工法とは簡単に申し上げますと、 今ある屋根材の上にもう一層防水シートをかさねて更にその上から屋根をかぶせてしまう工事になります。 そうすることにより上に新しい屋根材を載せるので耐久性としてもさらに20年~30年持たせることが可能といったことになります。 当社としては現在特に剥がれや大きな劣化がみられないアスファルトシングルの屋根材の建物には、 塗装をするよりかは重ね葺き(カバー工法)をおすすめしております。     カバー工法の場合は、葺き替え工事(屋根張り替え補修)と比べると、 もともとある屋根材の撤去作業がないので費用を安くおさえることが出来ます。 カバーする際には何の種類の屋根を乗せるかによっても費用が変動しますのでこちらも気になる方は、 まずは点検、お見積りを依頼しましょう(^^♪   ◆屋根カバー工事について詳しくはこちらへどうぞ♪ 屋根カバー工法とは   雨漏りの発生 雨漏りが発生した場合は、問答無用で葺き替え工事が必要になります。 アスファルトシングル自体は20年~30年持つものもありますが、 屋根の内部にある防水シートは約15~20年前後で劣化してしまいます。 要するにいくら屋根の状態を良くしても防水シートが傷んでいれば雨漏りは発生してしまう。ということなんです。   また、雨漏りが発生したら、防水シートや更に内部の野地板(のじいた)まで交換・補修が必要になるので、 塗装はもちろんカバー工法も行えなくなってしまい問答無用で葺き替え工事が必要となってきてしまいます。   施工後10年経ったら定期点検を依頼しよう 築後10年を過ぎたら、点検を依頼しましょう。 アスファルトシングルは、耐用年数が20~30年と長いですが、 施工してから10年経ったあたりで色褪せや汚れなどが目立ってくる場合があります。 また、台風などの強風が去った後に一部がめくれてしまっている場合もあります。 一部の劣化の段階で気付くことで、大きな工事を避けることが出来、費用も余分にかからず長持ちさせる事ができます。   屋根の上は特に普段見ることが出来ない場所でもあるので、 台風の去った後や施工後10年を過ぎたら定期的に点検することをおすすめします。     ◆無料の屋根点検をご希望の方はこちらまで(^^♪ →点検診断お申込みフォーム   まとめ いかがでしたでしょうか。【アスファルトシングルは塗装が必要か??】 その答えは『塗装は出来るがしなくてもいい』この答えの真相というのは こういった所にあるということがお分かりになっていただけましたでしょうか。   アスファルトシングルは、保証が20年、30年も付くほど高耐久の屋根のため、 基本的に塗装をしなくても長持ちしますが、築10年ほどで色褪せや汚れが気になる場合もあります。 そのため、見た目(美観)のみが気になる方は塗装を行ないましょう。   塗装工事の際は以下の2点に注意してください。 ①水性塗料を使用する ②ツヤなし塗料で塗装する   また、一部の剥がれや全体の劣化、見た目ではなく耐久性に重点を置かれる方は、カバー工法または葺き替え工事が必要になります。 ご自宅の屋根の状況に合ったメンテナンスを行ないましょう。 また、屋根の上は普段見えない場所なので、台風が去った後や築10年経ったタイミングで屋根点検を依頼することもおすすめです。       高耐久のおしゃれな屋根を長持ちさせていきましょうね! それでは本日も最後までご覧いただきありがとうございます♪ 当社は点検~お見積りまで無償でお手伝いさせていただいております。 お客様一人ひとりのお家の状況に応じた具体的な見積りを案内させていただいてますので その上で塗り替えを『やる』『やらない』はじっくり検討した後に決めていただいて大丈夫です。 少し診てもらいたいかも?と思った方はお気軽に当社にご相談ください。 ちゃんとやる塗装会社をあきる野市・青梅市・八王子市でお探しの方へ 外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川にお任せください! ハウスサポート秋川のショールームのご案内 あきる野市最大級の塗装ショールームを完備しております。 模型や実際に使われている塗料など、実際に見たり・触ったり・体感して頂けるものをご用意しております。 是非お気軽にご来店・お問い合わせください。 ご相談やお見積もりはハウスサポート秋川まで! ハウスサポート秋川はお客様の不安な点、気になる事をご相談頂ければ丁寧に対応させていただいております。 また、ご相談・現地調査・お見積り書のご提出まで無料で承らせて頂いておりますので、まずは一度ご連絡ください。 ハウスサポート秋川の塗装ラインナップ 「外壁塗装・屋根塗装での価格の目安を知っておきたい」という方は、是非ご覧ください。 ハウスサポート秋川の施工時例はこちら!! 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、どんな工事をするのだろうか…」 「自分の家に似た雰囲気の家にはどんな色が合うのかな…」 そんな方には、工事中や施工前・後のお写真を多数掲載しておりますこちらをご覧いただきたいです! あきる野市・青梅市・八王子市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ハウスサポート秋川(株式会社ハウスサポート秋川) フリーダイヤル 0120-435-465 【プロタイムズ あきる野店】 〒197-0832 東京都あきる野市上代継314-4 【プロタイムズ 八王子西店】 〒193-0834 東京都八王子市東浅川町1007-1 電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております!  

MORE

2021年8月3日 更新!

今月のイベント情報♪

あきる野市・青梅市・八王子市・羽村市・日の出町のみなさま、こんにちは! 「ちゃんとやる」外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川(プロタイムズ八王子西店)です! 今回ブログを執筆させていただく八王子西店の仲野です!よろしくお願いします!     こんにちは!本日は8月のイベントの告知です! そろそろ我が家も塗装を・・・とお考えの皆様に、安心の塗装工事をするための 屋根&外壁塗り替えセミナー開催いたします!   全部で4開催となります♪ 前回、予定が合わず来られなかった方も是非お待ちしております!     塗装業界でいまだに問題になっている、不良施工などのトラブルの発生。未然に防ぎ満足のいく工事をするためには 消費者自身が正しい情報や判断基準を持つ必要があります。そこでこの市民講座では、失敗しない塗装工事を行うために 知っておくべき、『正しい知識』や『優良業者の見分け方』を、専門家が分かりやすくお伝えします。 参加費は無料です。 専門家が解説するスクリーン映像で正しい塗装の知識をお伝えします。 ※非営利団体の一般社団法人市民講座運営委員会主催のもと、弊社は協賛委員会として開催しております。 その為、売り込み・セールスの類は一切ございませんのでご安心ください。 重要なお知らせ(新型コロナウイルス感染症対策のため以下の対策を実施しております) 〇運営スタッフ含めマスク、アルコール消毒の徹底 〇定期的な会場の換気 〇ご参加者同士のお席の距離は2m以上離して運営 セミナー内容 ①施工トラブルを引き起こす、塗装業界の間違った常識とは? ②住まいの劣化状況に合わせた塗料選びのポイントを解説 ③信頼できる業者かチェックする4つの判断基準をご紹介 講師紹介 一般社団法人市民講座運営委員会 代表理事 皆川 一(みながわ はじめ) 保有資格【一級塗装技能士/建築士/防災士/雨漏り診断士/耐震技術認定者】 建築業界・塗装業界での経験をもとに、大手塗料メーカーの顧問を歴任。さらに6000社以上の施工業者を対象にしたセミナーを全国で実施してきた。企業と消費者の信頼関係の構築を目指して、全国で講演を行っている 一般社団法人市民講座運営委員会 市民講座を通して、正しい知識や情報を提供し、消費者の豊かな生活を実現するために設立された非営利法人。 認定講師とよばれる有資格者を中心に、全国で年間1700回以上の市民講座を開催してきた。 開催日時 ■8月 6日(金) 14:00~16:00 (受付13:45~) ■8月 7日(土) 09:45~11:45 (受付09:30~) ■8月20日(金) 09:45~11:45 (受付9:30~) ■8月21日(土) 09:45~11:45 (受付9:30~)   ※8月6日のみ午後開催。その他午前開催となってます。お間違えの無いようお願いいたします。 会場 横山南市民センター 第一・第二会議室 八王子市椚田町137番地3 参加費 無料(要予約) 当日飛び込み参加も可能ですがコロナウイルス感染予防対策のため、少人数制で行っております。 お席の確保のため、基本予約制で行っております。まずはご連絡いただけると幸いです。 定員 各20人 通常定員60名ほど入れる部屋で開催しております。 参加者同士の間隔は十分に開けておりますのでご安心ください。 お申込み方法 お申込み電話番号 0120-689-419 お申込みFAX番号 0120-392-276 お申込み受付時間:9:00~18:00(一般社団法人市民講座運営委員会) ※住所・氏名・電話番号・参加人数をご記載いただき、FAXにてお申込みいただくことも可能です。  FAXでの受付は24時間行っております。 主催:一般社団法人市民講座運営委員会  東京都千代田区富士見1-6-1 富士ビュータワー飯田橋10F 協賛:プロタイムズ八王子西店 東京都八王子市東浅川町 1007-1 ※本講座は八王子市・八王子市由木中央市民センターの主催ではございません。 ※お預かりした個人情報は本件以外には使用いたしません。 講座参加者の方には一般社団法人市民講座運営委員会が発行する 業者に見積もりを取る前の外壁塗装の教科書 を、差し上げます。 ※こちらの冊子は非売品です。 最後に 4度目となる緊急事態宣言も発令されましたが、 今こそ、おうちを見る機会はおおくなってきてるのではないでしょうか? 梅雨まっさかりの今ですが梅雨が明けたら今度は台風がやってきます。 家というのは一年ごと徐々に傷んでいくというよりかは強風や大雨がきっかけで一気に傷みが進みます。 いままでなんともなかったご自宅でも台風がきっかけで雨漏りや屋根が飛んで事故につながった。なんて話も少なくありません。 後から後悔しても遅いのです・・・。大事になる前に一度おうちのメンテナンスを考えてみてはいかがでしょうか。 ご自宅をゆっくり見れるこの機会だからこそ。 多くの方が後から後悔しないよう。できる限りの知識を皆様と共有したいとおもっております。 セミナー当日は私『外装劣化診断士』 仲野 美紀(なかの みき) 同じく、『外装劣化診断士』 石田 裕亮(いしだ ゆうすけ) も派遣講師として伺わせていただきます! 皆様のご参加、是非お待ちしております。 ちゃんとやる塗装会社をあきる野市・青梅市・八王子市でお探しの方へ 外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川にお任せください! ハウスサポート秋川のショールームのご案内 あきる野市最大級の塗装ショールームを完備しております。 模型や実際に使われている塗料など、実際に見たり・触ったり・体感して頂けるものをご用意しております。 是非お気軽にご来店・お問い合わせください。 ご相談やお見積もりはハウスサポート秋川まで! ハウスサポート秋川はお客様の不安な点、気になる事をご相談頂ければ丁寧に対応させていただいております。 また、ご相談・現地調査・お見積り書のご提出まで無料で承らせて頂いておりますので、まずは一度ご連絡ください。 ハウスサポート秋川の塗装ラインナップ 「外壁塗装・屋根塗装での価格の目安を知っておきたい」という方は、是非ご覧ください。 ハウスサポート秋川の施工時例はこちら!! 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、どんな工事をするのだろうか…」 「自分の家に似た雰囲気の家にはどんな色が合うのかな…」 そんな方には、工事中や施工前・後のお写真を多数掲載しておりますこちらをご覧いただきたいです! あきる野市・青梅市・八王子市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ハウスサポート秋川(株式会社ハウスサポート秋川) フリーダイヤル 0120-435-465 【プロタイムズ あきる野店】 〒197-0832 東京都あきる野市上代継314-4 【プロタイムズ 八王子西店】 〒193-0834 東京都八王子市東浅川町1007-1 電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております!

MORE

2021年8月3日 更新!

皆様に耳寄り情報♪

あきる野市・青梅市・八王子市・羽村市・日の出町のみなさま、こんにちは! 「ちゃんとやる」外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川(プロタイムズ八王子西店)です! 今回ブログを執筆させていただく八王子西店の仲野です!よろしくお願いします!       こんにちは!本日は皆様に耳寄り情報です(^^♪ 弊社では、PayPayのキャッシュレス決済も最近導入いたしましたが ”リフォームローン”の取り扱いも行っています♪(ローンも使える事、意外とお客様にびっくりされるんです!!)     今回なぜこちらのリフォームローンに着目してブログにしたかといいますと、 外壁・屋根塗装をするのにローンを組む必要なんてあるのか、金利も掛かるだろうし…と考える方も中にはいらっしゃいますよね。 そこで今回は、リフォームローンのメリット・デメリットを忖度なしに皆様にお伝えしていこうとおもいます!   リフォームローン【メリット/デメリット】   〇メリット ① 手元に資金がなくても工事を依頼できる ② 工事にかかる費用を抑えやすい ③ 手元に資金を残しておける 塗装や屋根葺き替え工事等の改修工事は一括で払うものと思っていた方も、メリットを知れば考えが変わるかもしれませんね♪     手元に資金がなくても工事を依頼できる 戸建てを持つと必ず掛かる工事費用。いつかは…とわかっていてもすぐに捻出するのって難しいですよね。 修繕用の積み立て貯金をしようにもそれなりに時間もかかってしまうものです。 家を持つと、なにかとお金って他にもかかってしまうんですよね。 結果的にずるずるひきづって、塗り替えタイミングを逃して気づいた時には塗装ができない状態に…なんて恐れもあるかもしれません。 しかし、手元に資金がなくてもローンを組めればすぐに工事を依頼できます。 もし修繕工事をするならベランダ工事等も一気にお願いしたい…けど予算が足りない!なんて時にもローンが有効です。   工事にかかる費用を抑えやすい 工事が必要な状態にも関わらず見て見ぬふりをしてしまうと、余計な費用がどんどん膨らんでしまいます…。 例えば屋根や外壁のひび/コーキングの劣化/塗料の剥がれ/外壁をさわると手に白い粉が付く/雨樋の歪み 等… お家のメンテナンスサインは様々あります。見逃してしまうと大事なご自宅をどんどん痛めてしまうことになります。 すぐに対処すれば安く済ませられた工事が、放置してしまったことで数倍の費用が掛かる事も。 そんな時にローンを利用して早めに対処することができれば、ご自宅が長持ちし、結果的に費用を抑えられる。ということなります。   手元に資金を残しておける 決してお手頃とは言えないお家の工事費用。一括で支払うことはできるけど手持ちの残高が一気に減ると不安になりますよね。 ちなみに私も家を購入した際はそうでした…頭金から外構、家具家電と次から次へとお金が消えていき、 新居へのワクワクな気持ちの反面少し落ち込んでました(笑) お子様の高校・大学等の進学や家族旅行等のイベントが控えていたりすると尚更です。 予期せぬ出費に備えるためにもできるだけ手元資金を残しておきたいものですよね。 ローンを使えば手元に資金を残せるので、万が一の出費にも備えることができます。 現金一括で支払える余裕があったとしてもローンを検討する価値は十分にあるといえますね。     ×デメリット ① 金利がかかってしまう ② 面倒な審査がある ③ 今後の返済計画を考える必要がある 金利がかかってしまう   お金を借りるということは、金額や返済期間によって決まる金利の分だけ、お金を払わなくてはいけません。 例えば100万円を金利3%で借り、返済期間を3年に設定するとします。そうなると約46,900円の金利を払う事になります。 ローンを組まずに放置してしまい工事費用が膨らんでしまった場合の負担と、 ローンの金利の負担。どちらの割合が大きいかを考えて決めてもいいかもしれませんね♪ また、弊社では只今【低金利キャンペーン】も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください!   面倒な審査がある   ローンを組む際には問題なく返済できるかどうか、借入先から審査を受ける必要があります。 職種や勤続年数、収入などを申込用紙にご記入いただきます。 あまりないですが、万が一審査が通らなかった場合でも、連帯保証人を立てたり金額や返済期間の変更、 頭金等で審査が通るように一緒に考えますのでご安心ください!   返済計画を慎重に考える必要がある   出費の負担が分散することで、毎月の出費が増えてしまいます。 ローンを組んでも問題なく返済していけるか、慎重に計画を立てましょう。 担当者にご相談いただければ、月々の返済額や返済期間や金利を一緒にシミュレーションしますので、お客様に最適な計画を立てていきます。     いかがでしたでしょうか?このようにリフォームローンには様々なメリット・デメリットがあります。 不安なことや分からないこと、聞きたいことがある際は 是非お気軽にご相談いただければと思います。 工事の事はもちろん、お支払いに関することもお問合せください♪   それでは本日も最後までご覧いただきありがとうございます。 当社は点検~お見積りまで無償でお手伝いさせていただいております。 お客様一人ひとりのお家の状況に応じた具体的な見積りを案内させていただいてますので その上で塗り替えを『やる』『やらない』はじっくり検討した後に決めていただいて大丈夫です。 少し診てもらいたいかも?と思った方はお気軽に当社にご相談ください。 ちゃんとやる塗装会社をあきる野市・青梅市・八王子市でお探しの方へ 外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川にお任せください! ハウスサポート秋川のショールームのご案内 あきる野市最大級の塗装ショールームを完備しております。 模型や実際に使われている塗料など、実際に見たり・触ったり・体感して頂けるものをご用意しております。 是非お気軽にご来店・お問い合わせください。 ご相談やお見積もりはハウスサポート秋川まで! ハウスサポート秋川はお客様の不安な点、気になる事をご相談頂ければ丁寧に対応させていただいております。 また、ご相談・現地調査・お見積り書のご提出まで無料で承らせて頂いておりますので、まずは一度ご連絡ください。 ハウスサポート秋川の塗装ラインナップ 「外壁塗装・屋根塗装での価格の目安を知っておきたい」という方は、是非ご覧ください。 ハウスサポート秋川の施工時例はこちら!! 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、どんな工事をするのだろうか…」 「自分の家に似た雰囲気の家にはどんな色が合うのかな…」 そんな方には、工事中や施工前・後のお写真を多数掲載しておりますこちらをご覧いただきたいです! あきる野市・青梅市・八王子市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ハウスサポート秋川(株式会社ハウスサポート秋川) フリーダイヤル 0120-435-465 【プロタイムズ あきる野店】 〒197-0832 東京都あきる野市上代継314-4 【プロタイムズ 八王子西店】 〒193-0834 東京都八王子市東浅川町1007-1 電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております!

MORE

2021年7月16日 更新!

梅雨が長くて大変だ~!

こんにちは。 今回ブログを担当させて頂く石田です。   今年の梅雨は雨が非常に多いですね。 毎日じめじめすると体調も優れませんね(-"-) 塗装工事は雨の日は基本的に作業が出来ないので、お客様にもご迷惑をお掛けしております。 早く梅雨が終わってほしいですね。     本日は雨に雨にまつわる雑学をご紹介いたします。 その1!! 雨が降った後の臭いが臭いがあるんです。 なんとなくわかる!という方もいると思いますが、実はこれ「ジオスミン」という土壌中に存在する細菌が出す物質だそうで、下水やカビの臭いらしいです! 個人的には結構好きな匂いだったので、下水やカビの臭いだったとは。。。ちょっとショック。   その2!! デパートでは雨が降り出したら流れるBJMがあるそうです! これは従業員が雨に対応するための接客を行う際に、外を確認しなくても良い様にだそうです。 ちなみに某銀座デパートではシェルブールの雨傘が流れるそうな。 その3!! 世界で一番雨が降らない国! 世界の気象台をもとに調査された年間降水量をまとめた結果によると、 世界一雨が降らない国は「スーダンのワディハルファ」という都市だそうです。 ちなみに年間降水確率は驚異の0%! ここまで雨が降らずに生きていけるのでしょうか。。。 梅雨は嫌ですがたまには降らないと困ってしまいますよね。   以上が豆知識でした! 長い梅雨ですが元気に乗り切りましょう!   ではまた!  

MORE