塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

塗装の豆知識の記事一覧

2021年9月14日 更新!

瓦屋根って塗装が必要??④~セメント瓦編~

あきる野市・青梅市・八王子市・羽村市・日の出町のみなさま、こんにちは! 「ちゃんとやる」外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川(プロタイムズ八王子西店)です! 今回ブログを執筆させていただく八王子西店の仲野です!よろしくお願いします! 本日は前回の投稿【瓦屋根って塗装が必要??③~アスファルトシングル編~】の続き、 セメント瓦編となります♪   まだご覧になっていない方は↑のリンクから是非お読みいただければと思います(^^♪ さて、今回のお題は『セメント瓦』です。   そもそもセメント瓦とは・・・ 一般の【スレート瓦】よりも厚くて丈夫なセメント瓦です。 一般的な和瓦よりも軽く、価格も安かったため一時期流行した屋根材で、現在は新規製造はされていません。     さて、そんな【セメント瓦】ですが結果的に申し上げますと セメント瓦は塗装が必要。となります。 ではいつ頃塗装が必要なのでしょうか? セメント瓦の費用相場や塗料選びのポイント等も含めてご紹介させていただきます(^^♪     塗装しないと寿命が縮む?!セメント瓦の劣化症状   セメント瓦は防水塗装によるメンテナンスが必要な屋根材です。 名前の通りセメントで形成されている瓦なので セメントの素材そのものには防水性はない為、新築当初は表面に塗装が施されており水をはじいてくれていましたが、 その塗装が劣化してしまうとセメントの素地が露出してしまい、水をどんどん吸い込むようになってしまいます。 この「水」が原因で様々な劣化症状を引き起こしてしまうのです。     それでは「どのような劣化症状が現れたら塗装を検討したらいいのか?」と、気になるところですよね。 今から弊社にご相談されるよくある事例をご紹介いたします。     1-1 変色・色あせ こちらのお写真をご覧ください。 ところどころ白っぽいものが浮き出てきて全体に色が褪せてきてしまってます。 これは日々の紫外線や雨風により塗装が劣化していろがぬけてきている状態です。 劣化の初期症状といえます。   遠目に屋根を見たときに「なんか色あせたかな?」「新築時より色が変わって見えるな」 と、思ったら専門の塗装業者に点検を依頼してもらいましょう!       1-2 カビ・コケの繁殖 こちらのお写真をご覧ください。 この瓦の上にある茶色っぽいぶつぶつの正体はコケやカビなんです・・・。 皆様がよく知る『コケやカビ』は緑色や白っぽいイメージだと思いますが 日当たりの強い屋根の上で乾いて仮死状態になると、このような色になってしまいます・・・。   これはセメント瓦が水を吸い込むようになると、そこにコケやカビの胞子が付着して 根付いてしまいこのように全体的に繁殖してしまいます。 ですので、コケやカビが付着しているということは表面の防水性がきれているといったサインになります。   美観を損なうと同時にコケやカビをそのまま放っておくと セメント瓦自体がもろくなってしまいひび割れの原因となるので 見つけたら早急に塗装を検討しましょう(; ・`д・´)!!     1-3 ひび割れ・欠け こちらのお写真のように 厚みがあり丈夫なセメント瓦でも経年劣化でひびははいってしまいます。 これは、セメントが水を吸うと膨張し、乾くと収縮するため、その動きで負荷がかかるためです。 ここまでくると、塗装の防水性がきれて末期の状態となります。 このまま放っておくとひびは広がり、やがて欠けていきます。   その屋根材の破片がお庭やベランダに落ちてきてけがや事故につながってしまうなんてことになってしまっては大変ですし 屋根材の下には防水シートが引いてあります。その防水シートに傷がついてしまうと雨漏りにもつながりますので こうした状況を見つけたら早急に専門の塗装業者に問い合わせ、メンテナンスを検討しましょう!       ベストな塗装時期は築後10~15年     セメント瓦の耐久性は一番最初の章『瓦屋根って塗装が必要?』で説明したように、およそ30~40年程となります。 その耐久性を持たせるためには、築後10~15年で塗装のメンテナンスをするのが理想的です。 これは最初の塗装の効果が切れて、劣化が進行していくのが大体このぐらいの年数だからです。 遅くとも15年ごろには、メンテナンスを検討しましょう。   最近の薄型スレート瓦が10年せずに割れてくるものも多いのと比べるとやはり厚みがある分頑丈な良い瓦です。 しかし、その分1度割れると補修が大変です。 万が一瓦が割れて交換が必要になっても現在セメント瓦は販売・製造されていないので 同じ瓦を入手するのは困難ですし、そうなると一部交換が不可能になってしまうため 葺き替え工事(屋根全交換工事)又は重ね葺き工事(屋根カバー工事)が必要になってしまいます。   そうなると費用もかさんできてしまいますので 余計な出費をださないためにも、重厚感あるデザインの瓦をそのまま残すためにも、 築10年前後を目安に塗装でメンテナンスをしてあげましょう(^^♪   セメント瓦の費用相場は? セメント瓦の塗装工事費用は約50万~80万程が相場です。 ですが、屋根の大きさや傾斜、塗料のグレードにもよって変わってきますので まずは点検を依頼してみましょう(^^♪   最適な塗料選びが重要   セメント瓦の塗装工事は塗料選びがとても重要になります。 なぜなら、一般的な薄型スレート瓦と比べると少し特殊な屋根であり、 塗料が仕上がりやコストパフォーマンスに直結します。 これからセメント瓦に塗装する際に必ず押さえてほしいポイントを紹介します(^^♪   1-1 下塗塗料がセメント瓦専用か要チェック!   セメント瓦を塗装する際は下塗り材がとても重要になります。 【下塗り材】とはペンキと瓦をしっかり密着させるために間に挟む接着剤のような役割を持つものです。 この下塗り材が適したものでないと、せっかく長く持つ良い塗料を塗ったのにすぐに剝がれてしまうなど、不具合を起こす危険があります。 ですが、塗装業者さんからもらった見積書をみただけでは、 下塗り材がセメント瓦専用になっているかどうかなんてわからないと思います。   そこで、その業者さんに確認するのももちろん良いですが、 不安な方は下塗り材で使う塗料のカタログを見せてもらいましょう。 そのカタログの項目で【適用下地】というものがあります。 そこにしっかりと『セメント瓦』の記載があるか確認しましょう。   『プロなんだからそれぐらいこっちが言わなくてもしっかりと専用の物をつかってくれるんでしょう?』 そう思われても不思議ではないですが、このブログを前から拝見している方は既にご存じかと思いますが 専門の塗装業者だからといって必ずしも全ての会社が知識が豊富とは限りません。   塗装会社というのは資格を何ももたなくても会社を立ち上げらるため、 中には知識がなく結果的に施工不良をおこしてしまう業者。というのもいまだに存在します。 ですのでしっかりと知識がある業者さんに施工依頼する。というのも大切になってきます。     1-2 耐久性の長い【フッ素】はお得?! セメント瓦の塗装をする際は、フッ素塗料などの耐用年数が長いものを使うのがおススメです♪ なぜなら長期的に見るとコストパフォーマンスがよくなるからです。   セメント瓦を使用されているお家は、一般のお家よりもこだわったしっかりした造りである場合がほとんどです。 そのため建坪の大きい広いお家が多い傾向にあるので一回の足場代が高額になってしまいます・・・。 しかし耐久性の高い塗料でメンテナンス回数を減らせば、その分足場代が浮くので結果お得になる。ということなんです。   そうはいっても初期費用などはやはり通常の塗料よりは高くなってしまいますので そういった点も塗装業者さんに相談をすれば最適なプランをご紹介してくれるとおもいますので、 思い切って費用面等の事も踏まえて相談してみましょう♪   塗料の種類についてはこちらのブログに詳しくアップしてますのでよろしければご覧ください(^^♪     1-3 【遮熱・断熱塗料】はセメント瓦には効果が薄い?   近年では、塗料もずいぶんと進化して【遮熱性能】や【断熱性能】をもつ塗料も出回ってきました。 遮熱塗料は紫外線を反射して表面温度をあげにくくするといった効果があり よって室内が防いでくれたり塗膜の劣化を緩和してくれたりなどといった機能をもちあわす塗料ですが セメント瓦はもともと厚みがあり熱を通しにくいので、室内温度の変化といった所では効果が実感しにくいです。   もちろん全く意味がないわけではないのですが、遮熱性能での室内温度変化を期待されている場合でしたら あまり効果は見込めませんので特に使わなくてもいいかもしれません。 お部屋が暑くてお困りの方は窓の断熱フィルム等を貼った方が温度変化の効果が期待できますよ♪   まとめ   いかがでしたでしょうか? セメント瓦は塗装メンテナンスが必要。の理由をご理解いただけましたでしょうか? また、防水効果がなくなると、折角の良い屋根材も劣化して家の寿命を縮めてしまいます。 適切な時期に塗装をして、長く大事に使ってあげましょう!   セメント瓦を塗装する際には以下の2点に注意しましょう! ①下塗塗料はセメント瓦専用の物を使用する ②高圧洗浄などの下地処理をしっかりする   また、きちんと知識を持った業者さんにお願いをする。ということです。 見積もり時にセメント瓦にあった塗料や工事内容をきちんと説明してくれる会社だと安心ですね(^^♪   高耐久な屋根を長持ちさせてあげましょう!       次回【瓦屋根って塗装が必要??】シリーズ  ラストの章『日本瓦/和瓦・洋瓦編』となります! お楽しみに!!   それでは本日も最後までご覧いただきありがとうございます♪ 当社は点検~お見積りまで無償でお手伝いさせていただいております。 お客様一人ひとりのお家の状況に応じた具体的な見積りを案内させていただいてますので その上で塗り替えを『やる』『やらない』はじっくり検討した後に決めていただいて大丈夫です。 少し診てもらいたいかも?と思った方はお気軽に当社にご相談ください。 ちゃんとやる塗装会社をあきる野市・青梅市・八王子市でお探しの方へ 外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川にお任せください! ハウスサポート秋川のショールームのご案内 あきる野市最大級の塗装ショールームを完備しております。 模型や実際に使われている塗料など、実際に見たり・触ったり・体感して頂けるものをご用意しております。 是非お気軽にご来店・お問い合わせください。 ご相談やお見積もりはハウスサポート秋川まで! ハウスサポート秋川はお客様の不安な点、気になる事をご相談頂ければ丁寧に対応させていただいております。 また、ご相談・現地調査・お見積り書のご提出まで無料で承らせて頂いておりますので、まずは一度ご連絡ください。 ハウスサポート秋川の塗装ラインナップ 「外壁塗装・屋根塗装での価格の目安を知っておきたい」という方は、是非ご覧ください。 ハウスサポート秋川の施工時例はこちら!! 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、どんな工事をするのだろうか…」 「自分の家に似た雰囲気の家にはどんな色が合うのかな…」 そんな方には、工事中や施工前・後のお写真を多数掲載しておりますこちらをご覧いただきたいです! あきる野市・青梅市・八王子市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ハウスサポート秋川(株式会社ハウスサポート秋川) フリーダイヤル 0120-435-465 【プロタイムズ あきる野店】 〒197-0832 東京都あきる野市上代継314-4 【プロタイムズ 八王子西店】 〒193-0834 東京都八王子市東浅川町1007-1 電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております!                                    

MORE

2021年9月1日 更新!

今月のイベント情報~塗り替えセミナー開催します~

  る野市・青梅市・八王子市・羽村市・日の出町のみなさま、こんにちは! 「ちゃんとやる」外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川(プロタイムズ八王子西店)です! 今回ブログを執筆させていただく八王子西店の仲野です!よろしくお願いします!     本日は9月のイベントの告知です! 夏も終わり、あっという間に9月にはいってしまいましたね(; ・`д・´) 過ごしやすい季節がやってまいりましたが、 弊社も秋頃になると毎年有難いことにお客様からのお問い合わせが非常に多くなります。   過ごしやすい季節=リフォームを考える時期 というのは案外直結してるのかもしれません…(^^)/   そこで、そろそろ我が家も塗装を・・・とお考えの皆様に、安心の塗装工事をするための 屋根&外壁塗り替えセミナー開催いたします! 今月は多くの皆様がご参加しやすく、かつソーシャルディスタンスを遵守し少人数制で行わせていただくため 前半と後半に分けて全部で6開催となります♪ 前回、予定が合わず来られなかった方も是非お待ちしております! 塗装業界でいまだに問題になっている、不良施工などのトラブルの発生。未然に防ぎ満足のいく工事をするためには 消費者自身が正しい情報や判断基準を持つ必要があります。そこでこの市民講座では、失敗しない塗装工事を行うために 知っておくべき、『正しい知識』や『優良業者の見分け方』を、専門家が分かりやすくお伝えします。 参加費は無料です。 専門家が解説するスクリーン映像で正しい塗装の知識をお伝えします。 ※非営利団体の一般社団法人市民講座運営委員会主催のもと、弊社は協賛委員会として開催しております。 その為、売り込み・セールスの類は一切ございませんのでご安心ください。 重要なお知らせ(新型コロナウイルス感染症対策のため以下の対策を実施しております) 〇運営スタッフ含めマスク、アルコール消毒の徹底 〇定期的な会場の換気 〇ご参加者同士のお席の距離は2m以上離して運営 セミナー内容 ①施工トラブルを引き起こす、塗装業界の間違った常識とは? ②住まいの劣化状況に合わせた塗料選びのポイントを解説 ③信頼できる業者かチェックする4つの判断基準をご紹介 講師紹介 一般社団法人市民講座運営委員会 代表理事 皆川 一(みながわ はじめ) 保有資格【一級塗装技能士/建築士/防災士/雨漏り診断士/耐震技術認定者】 建築業界・塗装業界での経験をもとに、大手塗料メーカーの顧問を歴任。さらに6000社以上の施工業者を対象にしたセミナーを全国で実施してきた。企業と消費者の信頼関係の構築を目指して、全国で講演を行っている 一般社団法人市民講座運営委員会 市民講座を通して、正しい知識や情報を提供し、消費者の豊かな生活を実現するために設立された非営利法人。 認定講師とよばれる有資格者を中心に、全国で年間1700回以上の市民講座を開催してきた。 開催日時 前半 ■9月  3日(金) 14:00~16:00 (受付13:45~) ■9月  4日(土) 09:45~11:45 (受付09:30~) ■9月  5日(日) 09:45~11:45 (受付09:30~) 後半 ■9月22日(水) 14:00~16:00 (受付13:45~) ■9月25日(土) 09:45~11:45 (受付09:30~) ■9月26日(日) 09:45~11:45 (受付09:30~) ※9月3日・9月22日のみ午後開催。その他午前開催となってます。お間違えの無いようお願いいたします。 会場 八王子市北野市民センター(会議室1) 東京都八王子市北野町545-3 きたのタウンビル7階 ※ALPS等が入ってるビルになります。入り口近くのエレベーターで7階までおあがりください。   参加費 無料(要予約) 当日飛び込み参加も可能ですがコロナウイルス感染予防対策のため、少人数制で行っております。 お席の確保のため、基本予約制で行っております。まずはご連絡いただけると幸いです。 定員 各20人 通常定員60名ほど入れる部屋で開催しております。 参加者同士の間隔は十分に開けておりますのでご安心ください。 お申込み方法 お申込み電話番号 0120-689-419 お申込みFAX番号 0120-392-276 お申込み受付時間:9:00~18:00(一般社団法人市民講座運営委員会) ※住所・氏名・電話番号・参加人数をご記載いただき、FAXにてお申込みいただくことも可能です。  FAXでの受付は24時間行っております。 主催:一般社団法人市民講座運営委員会  東京都千代田区富士見1-6-1 富士ビュータワー飯田橋10F 協賛:プロタイムズ八王子西店 東京都八王子市東浅川町 1007-1 ※本講座は八王子市・八王子市由木中央市民センターの主催ではございません。 ※お預かりした個人情報は本件以外には使用いたしません。 講座参加者の方には一般社団法人市民講座運営委員会が発行する 業者に見積もりを取る前の外壁塗装の教科書 を、差し上げます。 ※こちらの冊子は非売品です。   最後に 緊急事態宣言も延長に延長を重ねられ、いつまでホームステイの期間が続くのか・・・ 皆様同じ気持ちかと思います・・・。 ですがホームステイをされてる今こそ、おうちを見る機会はおおくなってきてるのではないでしょうか?   建物というのは一年ごとに徐々に傷んでいくというよりかは強風や大雨がきっかけで一気に傷みが進みます。 いままでなんともなかったご自宅でも巻き返しの強風等がきっかけで屋根が飛んでいって 雨漏りや最悪、事故につながった。なんて話も少なくありません。 後から後悔しても遅いのです・・・。大事になる前に一度おうちのメンテナンスを考えてみてはいかがでしょうか。   ご自宅をゆっくり見れるこの機会だからこそ。 多くの方が後から後悔しないよう。できる限りの知識を皆様と共有したいとおもっております。 セミナー当日は私『外装劣化診断士』 仲野 美紀(なかの みき) 同じく、『外装劣化診断士』 石田 裕亮(いしだ ゆうすけ) も派遣講師として伺わせていただきます! 皆様のご参加、是非お待ちしております。 ちゃんとやる塗装会社をあきる野市・青梅市・八王子市でお探しの方へ 外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川にお任せください! ハウスサポート秋川のショールームのご案内 あきる野市最大級の塗装ショールームを完備しております。 模型や実際に使われている塗料など、実際に見たり・触ったり・体感して頂けるものをご用意しております。 是非お気軽にご来店・お問い合わせください。 ご相談やお見積もりはハウスサポート秋川まで! ハウスサポート秋川はお客様の不安な点、気になる事をご相談頂ければ丁寧に対応させていただいております。 また、ご相談・現地調査・お見積り書のご提出まで無料で承らせて頂いておりますので、まずは一度ご連絡ください。 ハウスサポート秋川の塗装ラインナップ 「外壁塗装・屋根塗装での価格の目安を知っておきたい」という方は、是非ご覧ください。 ハウスサポート秋川の施工時例はこちら!! 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、どんな工事をするのだろうか…」 「自分の家に似た雰囲気の家にはどんな色が合うのかな…」 そんな方には、工事中や施工前・後のお写真を多数掲載しておりますこちらをご覧いただきたいです! あきる野市・青梅市・八王子市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ハウスサポート秋川(株式会社ハウスサポート秋川) フリーダイヤル 0120-435-465 【プロタイムズ あきる野店】 〒197-0832 東京都あきる野市上代継314-4 【プロタイムズ 八王子西店】 〒193-0834 東京都八王子市東浅川町1007-1 電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております!

MORE

2021年8月31日 更新!

~いまさら聞けない。塗料とはいったい何なのか!~

あきる野市・青梅市・八王子市・羽村市・日の出町のみなさま、こんにちは! 「ちゃんとやる」外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川(プロタイムズ八王子西店)です! 今回ブログを執筆させていただく八王子西店の石田です!よろしくお願いします!   皆様、塗料ってご存じですよね? そうです、屋根や壁に塗るあれです。 でもどうでしょう。塗料は何からできているのか。 言われてみると正確に答えられる方は少ないのではないでしょうか? 実は塗料とは、フッ素・シリコン・アクリルなど様々ございますが、基本的な作りは同じなんです。 今日はその内容をご紹介いたします!     ①顔料 顔料は、それ自体が色を持つ粉末個体で、主に色の色彩などを作る成分。顔料そのものが私たちの目に塗膜として見えているんです。 ②樹脂 塗料の主成分である顔料だけでは塗膜として機能しないんです。樹脂は顔料を膜として強固に密着させる働きを持ちます。また、この樹脂により耐久性や性能も変わります。(フッ素・シリコン等) ③溶剤 シンナーや水など、樹脂を溶かしたり、薄めたりするための液体です。塗料を適正な粘度に調整したり、表面の仕上がりを良くしたりします。 ④添加剤 防カビ、防コケ、低汚染、抗菌など塗料の機能を向上させる補助剤です。 塗料の目的とする機能や用途に応じて、必要な添加剤を少量混ぜ合わせる。     塗料とは基本的にこの4つの成分から構成されているんです。 この4つが絡み合う事で家を守る(塗膜)になるんです。 成分の配分や種類によって、価格や耐久性も大きく変化します。 次回はなぜ塗膜は劣化するのか編もやりますので、乞うご期待です。 ではまた!         当社は点検~お見積りまで無償でお手伝いさせていただいております。 お客様一人ひとりのお家の状況に応じた具体的な見積りを案内させていただいてますので その上で塗り替えを『やる』『やらない』はじっくり検討した後に決めていただいて大丈夫です。 少し診てもらいたいかも?と思った方はお気軽に当社にご相談ください。 ちゃんとやる塗装会社をあきる野市・青梅市・八王子市でお探しの方へ 外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川にお任せください! ハウスサポート秋川のショールームのご案内 あきる野市最大級の塗装ショールームを完備しております。 模型や実際に使われている塗料など、実際に見たり・触ったり・体感して頂けるものをご用意しております。 是非お気軽にご来店・お問い合わせください。 ご相談やお見積もりはハウスサポート秋川まで! ハウスサポート秋川はお客様の不安な点、気になる事をご相談頂ければ丁寧に対応させていただいております。 また、ご相談・現地調査・お見積り書のご提出まで無料で承らせて頂いておりますので、まずは一度ご連絡ください。 ハウスサポート秋川の塗装ラインナップ 「外壁塗装・屋根塗装での価格の目安を知っておきたい」という方は、是非ご覧ください。 ハウスサポート秋川の施工時例はこちら!! 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、どんな工事をするのだろうか…」 「自分の家に似た雰囲気の家にはどんな色が合うのかな…」 そんな方には、工事中や施工前・後のお写真を多数掲載しておりますこちらをご覧いただきたいです! あきる野市・青梅市・八王子市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ハウスサポート秋川(株式会社ハウスサポート秋川) フリーダイヤル 0120-435-465 【プロタイムズ あきる野店】 〒197-0832 東京都あきる野市上代継314-4 【プロタイムズ 八王子西店】 〒193-0834 東京都八王子市東浅川町1007-1 電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております!

MORE

2021年8月28日 更新!

屋根塗装の進化版? シーガード!!

あきる野市・青梅市・八王子市・羽村市・日の出町のみなさま、こんにちは! 「ちゃんとやる」外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川(プロタイムズ八王子西店)です! 今回ブログを執筆させていただく八王子西店の石田です!よろしくお願いします!   皆様、平板スレート屋根の改修メンテナンス工法で、「シーガードのシール工法」はご存じでしょうか? 実は屋根の「塗装工事」には、いくつか問題点がございます。 それは、「大きく破損・割れ」が起こっている屋根は塗装工事が出来ない場合があるんです。 そういった場合に活躍するのが、「シーガードのシール工法」です。     この工法は既存のスレート瓦を洗浄し、専用の接着剤を塗布しながら、板金屋根(シーガード)をスレート瓦の上下勘合部に差し込んで施工していきます。 そうする事でひび割れを表面化させることなく、美観も防水性も確保できるという画期的工法です。 釘やビスで屋根に傷をつけることもなく、軽量なので重さ対策もばっちりです! ちなみにシーガード本体は、錆に強いガルバリウム鋼板の上に有機系骨材を混ぜた ポリエステル塗装を施し、焼き上げた鋼板「ネオマット」を使用しております。 酸性雨や紫外線に強く優れた耐久性が実証されている鋼板です。 弊社ではかなりオススメの工法なので、気になる方は是非一度ご連絡下さい! 石田が分かりやすくご説明いたします!(笑) ではまた!   当社は点検~お見積りまで無償でお手伝いさせていただいております。 お客様一人ひとりのお家の状況に応じた具体的な見積りを案内させていただいてますので その上で塗り替えを『やる』『やらない』はじっくり検討した後に決めていただいて大丈夫です。 少し診てもらいたいかも?と思った方はお気軽に当社にご相談ください。 ちゃんとやる塗装会社をあきる野市・青梅市・八王子市でお探しの方へ 外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川にお任せください! ハウスサポート秋川のショールームのご案内 あきる野市最大級の塗装ショールームを完備しております。 模型や実際に使われている塗料など、実際に見たり・触ったり・体感して頂けるものをご用意しております。 是非お気軽にご来店・お問い合わせください。 ご相談やお見積もりはハウスサポート秋川まで! ハウスサポート秋川はお客様の不安な点、気になる事をご相談頂ければ丁寧に対応させていただいております。 また、ご相談・現地調査・お見積り書のご提出まで無料で承らせて頂いておりますので、まずは一度ご連絡ください。 ハウスサポート秋川の塗装ラインナップ 「外壁塗装・屋根塗装での価格の目安を知っておきたい」という方は、是非ご覧ください。 ハウスサポート秋川の施工時例はこちら!! 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、どんな工事をするのだろうか…」 「自分の家に似た雰囲気の家にはどんな色が合うのかな…」 そんな方には、工事中や施工前・後のお写真を多数掲載しておりますこちらをご覧いただきたいです! あきる野市・青梅市・八王子市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ハウスサポート秋川(株式会社ハウスサポート秋川) フリーダイヤル 0120-435-465 【プロタイムズ あきる野店】 〒197-0832 東京都あきる野市上代継314-4 【プロタイムズ 八王子西店】 〒193-0834 東京都八王子市東浅川町1007-1 電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております!

MORE

2021年8月26日 更新!

瓦屋根って塗装が必要??②~金属屋根編~

あきる野市・青梅市・八王子市・羽村市・日の出町のみなさま、こんにちは! 「ちゃんとやる」外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川(プロタイムズ八王子西店)です! 今回ブログを執筆させていただく八王子西店の仲野です!よろしくお願いします!   本日は前回の投稿【瓦屋根って塗装が必要??①】の続き、金属屋根編となります♪ まだご覧になっていない方は↑のリンクから是非お読みいただければと思います(^^♪   さて、金属屋根には塗装が必要か。ということですが、 結論から申し上げますと塗装は必要となります。   ただ、【金属屋根】と一口で言っても種類が色々ございます。 一般的な建物で扱われる金属屋根は【トタン屋根】・【ガルバリウム鋼板】と呼ばれる2種類の屋根が大半です。 今回こちらについてもう少し詳しく説明させていただきます♪   金属屋根のメンテナンス時期     金属屋根の寿命というのは前回の記事でもご説明させていただきました通り トタン屋根・・・10~20年 ガルバリウム鋼板屋根・・・30年~40年 となります。   ただし、この寿命というのは 何もしなくてそのまま20年、30年持つわけではない。ということなんです。   それは、一体どういうことなのか? 厳密にいうとこれは『定期的にメンテナンスをすれば20年~30年もつ』といった意味合いなんです。 一見騙されたような感覚になりますがよく考えてみると、皆様が乗られてる自動車も同じですね。   約2.3年に一回車検に通してしっかりメンテナンスをしてもらって長く車を乗るという方もいらっしゃいますよね。 金属屋根もそういったイメージで考えていただくとわかりやすいかもしれません。   では、そのメンテナンス時期とはいったいどのくらいなのか。 ということですが、大体のメーカーさんが7~10年の間にメンテナンスを推奨しています。 ただそれも沿岸地域に住まわれている方や川沿いに住まわれている方などで 劣化の進行具合もかわってくるので一概には言えません。   では、どういったところでメンテナンス時期を考えればいいのでしょうか。 それは、現在の劣化症状で判断ができます。 では、いまから塗装すべき金属屋根の劣化症状についてご説明させていただきます。   塗装すべき金属屋根の劣化症状     実際に当社に依頼されるお客様の建物で多く見られる劣化の症状をご紹介いたします。 この劣化症状を放っておくと、塗装工事は出来なくなってしまい、 重ね葺き工事(カバー工法)やもしくは最悪、葺き替え工事(屋根全交換工事)が 必要になってしまうケースがあり、費用が何倍にも余計に掛かってしまうのでタイミングを逃さないようにしましょう!   1-1  色褪せ   屋根が色あせてきたらメンテナンスのサイン!!   色が褪せているということは表面の塗膜が劣化してきている=防水性能がきれてきている ということになるので、今後さらなる劣化症状が発生します。 綺麗な状態を保ちたい方はこの、色褪せがしてきた時点で塗装をする事をおすすめします。   1-2 表面の錆び 屋根の表面に錆びが発生してきたらかなり危険信号です!   特にトタン屋根の場合は錆びが発生しやすいので 築5年を過ぎたら点検だけでもしてもらい錆びが発生していないか確認することが重要です! 少しでも発生していたら早急にメンテナンスを検討してください。 ※錆びがひどい場合は葺き替え(屋根交換工事)重ね葺き(カバー工法)といった工事が必要です! 小さな錆びだったら塗装で間に合う場合がありますが、 錆びが広がっていたり穴が開いてしまっている場合は、塗装工事は行えなくなってしまいます。 そうした場合は葺き替え工事や重ね葺き工事が必要になります。 そうした工事はメリットももちろんありますがデメリットとしては 塗装よりもはるかに工事費用がかかってしまうということなんです。 なので、こういった状態になる前にメンテナンス(塗装)を行うといったことが重要になります。   1-3 塗膜の剥離                     こうした劣化状況、弊社にご相談にくるお客様のご自宅でよく拝見します。 塗膜が剥がれる原因としては多くは 前回塗装をした際に下地処理段階(または下塗り材)で適切な処置が施されてない ことが大半でこうした劣化症状がでてきます。いわゆる施工不良です。 悲しいことに塗装業者というのは何の資格ももたずに会社を開くことができます。 そのため知識が全くない塗装会社というのがいまだに存在します。。。   しかし、起きてしまったことは仕方がないことなので、補修方法としては今剥がれてきている部分なども含め 全体的にケレン作業(研磨作業)を行いできる限り旧塗膜(前回塗装した場所)を剥がして 板金屋根にしっかりあった下塗り材とペンキをしっかり重ね塗る。といった補修工事となります。   万が一このままの状態で放置するとひどくなる一報ですし、 屋根材の下に隠れている防水シートまでもだめになってくると塗装工事も行えなくなってしまう可能性が大いにあるので こうした症状が見えたら前回の塗装でこりごり…と思われるお気持ちも重々に理解できますが これ以上状態を悪化させないためにも、しっかりと知識を持った業者さんを探すことをお勧めいたします。           以上、板金屋根の代表的な劣化症状のご紹介でした! あなたのご自宅に当てはまる症状はございましたか? もし一つでも当てはまっていた場合は点検だけでも是非業者さんに依頼してみてください(^^♪     それでは本日も最後までご覧いただきありがとうございます♪ 当社は点検~お見積りまで無償でお手伝いさせていただいております。 お客様一人ひとりのお家の状況に応じた具体的な見積りを案内させていただいてますので その上で塗り替えを『やる』『やらない』はじっくり検討した後に決めていただいて大丈夫です。 少し診てもらいたいかも?と思った方はお気軽に当社にご相談ください。 ちゃんとやる塗装会社をあきる野市・青梅市・八王子市でお探しの方へ 外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川にお任せください! ハウスサポート秋川のショールームのご案内 あきる野市最大級の塗装ショールームを完備しております。 模型や実際に使われている塗料など、実際に見たり・触ったり・体感して頂けるものをご用意しております。 是非お気軽にご来店・お問い合わせください。 ご相談やお見積もりはハウスサポート秋川まで! ハウスサポート秋川はお客様の不安な点、気になる事をご相談頂ければ丁寧に対応させていただいております。 また、ご相談・現地調査・お見積り書のご提出まで無料で承らせて頂いておりますので、まずは一度ご連絡ください。 ハウスサポート秋川の塗装ラインナップ 「外壁塗装・屋根塗装での価格の目安を知っておきたい」という方は、是非ご覧ください。 ハウスサポート秋川の施工時例はこちら!! 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、どんな工事をするのだろうか…」 「自分の家に似た雰囲気の家にはどんな色が合うのかな…」 そんな方には、工事中や施工前・後のお写真を多数掲載しておりますこちらをご覧いただきたいです! あきる野市・青梅市・八王子市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ハウスサポート秋川(株式会社ハウスサポート秋川) フリーダイヤル 0120-435-465 【プロタイムズ あきる野店】 〒197-0832 東京都あきる野市上代継314-4 【プロタイムズ 八王子西店】 〒193-0834 東京都八王子市東浅川町1007-1 電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております!  

MORE

2021年7月13日 更新!

知らないと知っていたではだいぶ違う?!塗装工事のよくあるトラブル事例!

あきる野市・青梅市・八王子市・羽村市・日の出町のみなさま、こんにちは! 「ちゃんとやる」外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川(プロタイムズ八王子西店)です! 今回ブログを執筆させていただく八王子西店の仲野です!よろしくお願いします!       こんにちは。本日は当社が協賛している(一社)市民講座運営員会で主催している ”屋根&外壁塗り替えセミナー”にお越しいただいた参加者の方から 実際によせられた体験談を基に『実際にあった、よくあるトラブル事例』を皆様にご紹介したいと思います。     あらかじめ、トラブル事例を把握しておくことでトラブルを未然に防ぐ!!   ”トラブルの内容”は実際、様々なものがあります。 ですが、そのほとんどが消費者が知識を持っておけば未然に防げたトラブルなのです。 今からご紹介させていただく事例は『契約前』だけでなく『契約後』にも役立つ情報をあわせてお伝えします。 全ての内容を頭に入れておく必要はありませんが、”なにかがおかしい”と気づける程度には知識を備えておくと安心ですよ♪     トラブル事例① 大幅値引きに飛びついた結果、粗悪な塗装工事をつかまされた。     「足場代無料にします!」「塗料の代金無料にします!」など、目を引くような大幅値引きを提示してくる業者には 注意が必要です。なぜならば、塗装工事の価格は大幅に値引きできるはずはないからです。 そもそも、塗装工事はそれぞれの住まいを診断し、その結果をもとに見積もった価格を提示するという流れが通常なので、 そこから大幅に値引きするというのはおかしな話なんです。 大幅値引きを提示された際には、なぜそれほど安くなるのかを確認しましょう。 その際明確な納得できる理由がない場合にはなんらかのカラクリが潜んでいるかもしれませんね。   POINT   根拠がない値引きには注意!!       トラブル事例② 追加工事が発生するなんて聞いてない!   塗装工事は劣化状況によっては追加工事が発生することがあります。 このことを逆手にとってはじめは適正な価格を提示しておいて、いざ工事が始まってから「追加工事が必要になった」として 追加料金を請求し価格をつりあげようとする心無い業者も存在します。そこで重要となるのが 契約前に追加工事のリスクがあるかどうかをきちんと話してくれる業者さんかどうかを見極める事です。 もちろんご自分から確認するのもいいでしょう。その際万が一かかった場合の費用なども聞いておくと安心ですね。   POINT 追加工事の有無。またはリスクを要確認!     トラブル事例③ 仕上がってみるとイメージした色と違った。   「色見本で確認した色と、外壁に塗装した色が違って見える」 「思っていた印象と違う仕上がりになってしまい、全然満足できていない。」など、塗装の色に関するトラブルは後を絶ちません。 しかし、そもそも色を選ぶ段階で一度は納得している以上”仕上がってみたら色が気に入らなかった”という感覚的な理由だけで 無料で違う色に塗り替えてくれる業者さんはまず、いないと思います。 そこで、色を選ぶ際には塗りたい色が決まっていたとしてもきちんと業者さんと打ち合わせを重ね、 本当にその色で納得の仕上がりになることを確認しておきましょう。 色選びに関してはこちらの【後悔しないために!色選びのポイント】にてご紹介しておりますのでご参考にしてくださいね。   POINT 色選びは慎重に!後から後悔しても遅い!       トラブル事例④ 工事中、塗料のニオイにストレスMAX!   いざ工事が始まると、塗料のニオイが気になり、ストレスを抱えてしまう方も少なくありません。 作業中の塗料のニオイは完全に取り除くことは難しいものの軽減する手立てはあります。 塗料にはニオイの強い「溶剤系塗料」とニオイの少ない「水性塗料」の2種類があります。 どちらも用途に合わせて使い分けたりもしますが現在、外壁塗装で使われてるのはほぼ「水性塗料」なので その辺はあまり気にしなくてもいいでしょう。「溶剤系塗料」を使っているかどうかの確認はしてもよさそうですね。 有効なのは、工事が始まる前に”換気をしたい場所”はすぐ開けれるような養生でお願いする。 といった対策です。工事が始まってからでは既に養生が、まかれて窓が開けれない・・等の可能性もありますので要確認です。   POINT 工事が始まる前にあらかじめ窓を開けたい場所を確保!       トラブル事例⑤ 工事中の騒音などが原因で近隣住民とトラブルに。     塗装工事中は高圧洗浄時や、職人の出入り等なにかと騒がしくなります。 それによりどんなに塗装工事が素晴らしくても近隣とトラブルになり、そこに住みにくくなってしまっては本末転倒ですよね。 もし、既にクレームになってしまった場合は早急に謝罪に伺い、何に不満を感じているのかきちんと事実確認をし 内容に応じて業者さんと対応策を相談しましょう。 これから工事を考えている方は工事前の挨拶まわりはとても有効です。 遅くとも塗装工事の1週間前には近隣のお宅へ伺い塗装工事をする旨と工事のスケジュールを伝え、 ご迷惑をおかけすることについて、前もってお詫びしましょう! お仕事やご予定があって忙しい方は業者さんが挨拶回りを引き受けてくれることもありますのでお願いしてみてもいいかもしれません。 工事が始まってからも定期的にご迷惑をおかけしていないか確認するなどして近隣の方への配慮を忘れないことも重要です。   POINT 工事前には近隣住民の方に”あいさつ回り”が意外と重要!       トラブル事例⑥ 塗装工事後に塗り残しや塗りムラなどの不備を発見!   塗装工事が完了し、引き渡してもらった後に塗り残しや塗りムラ・飛び散った塗料の不始末などを発見するケースがあります。 不備をみつけたらすぐに業者さんに連絡を入れましょう。 業者の落ち度による不備であればまず間違いなく補修してくれるはずです。 ただし、支払いも完了し、工事が完全に終結している場合や工事後時間がたちすぎている場合は 対応してもらえないこともあるので注意が必要です。 こうしたトラブルを避ける際には 工事が完了した直後、まだ足場がたっている段階で仕上がりをチェックするのが一番です。 そして、その際気になる箇所があれば業者に伝え、その場で補修を依頼しましょう。 足場がたっている段階で補修ができるため、業者もすぐに対応してくれるはずです。   POINT 仕上がりチェックは足場がたっている間に!!       いかがでしたでしょうか。こうした実際あったトラブルの実例をもとに 契約や工事などをすすめておけば消費者・業者ともに円満に工事ができるのではないか。と思います。   それでは本日も最後までご覧いただきありがとうございます。       当社は点検~お見積りまで無償でお手伝いさせていただいております。 お客様一人ひとりのお家の状況に応じた具体的な見積りを案内させていただいてますので その上で塗り替えを『やる』『やらない』はじっくり検討した後に決めていただいて大丈夫です。 少し診てもらいたいかも?と思った方はお気軽に当社にご相談ください。 ちゃんとやる塗装会社をあきる野市・青梅市・八王子市でお探しの方へ 外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川にお任せください! ハウスサポート秋川のショールームのご案内 あきる野市最大級の塗装ショールームを完備しております。 模型や実際に使われている塗料など、実際に見たり・触ったり・体感して頂けるものをご用意しております。 是非お気軽にご来店・お問い合わせください。 ご相談やお見積もりはハウスサポート秋川まで! ハウスサポート秋川はお客様の不安な点、気になる事をご相談頂ければ丁寧に対応させていただいております。 また、ご相談・現地調査・お見積り書のご提出まで無料で承らせて頂いておりますので、まずは一度ご連絡ください。 ハウスサポート秋川の塗装ラインナップ 「外壁塗装・屋根塗装での価格の目安を知っておきたい」という方は、是非ご覧ください。 ハウスサポート秋川の施工時例はこちら!! 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、どんな工事をするのだろうか…」 「自分の家に似た雰囲気の家にはどんな色が合うのかな…」 そんな方には、工事中や施工前・後のお写真を多数掲載しておりますこちらをご覧いただきたいです! あきる野市・青梅市・八王子市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ハウスサポート秋川(株式会社ハウスサポート秋川) フリーダイヤル 0120-435-465 【プロタイムズ あきる野店】 〒197-0832 東京都あきる野市上代継314-4 【プロタイムズ 八王子西店】 〒193-0834 東京都八王子市東浅川町1007-1 電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております!                  

MORE

2021年7月10日 更新!

我が家は大丈夫?おうちの健康診断チェック!

あきる野市・青梅市・八王子市・羽村市・日の出町のみなさま、こんにちは! 「ちゃんとやる」外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川(プロタイムズ八王子西店)です! 今回ブログを執筆させていただく八王子西店の仲野です!よろしくお願いします!     こんにちは!本日のブログタイトルは「我が家は大丈夫?お家の健康診断チェック!」 ということで、外壁の塗り替えは一般的に10年に一度くらいが目安といわれています。 しかし、立てた時の施工状況や立地条件などによっても異なりますので、日ごろから定期的なチェックをしましょう!   是非、画像を参考にしながらご自身でご自宅のチェックをしてみてください! 思わぬ所に発見が見つかるかも・・・?!     心当たりのある項目にチェックを!     破風板 □腐食や汚れが目立っている。 □塗膜がはがれている □色があせている   軒天井 □破損やヒビが発生している □腐食やカビが目立っている □塗膜のはがれや色あせがある。   玄関天井周り □塗膜がはがれている □サビやカビが発生している。 □変色や汚れが目立っている。   雨戸・戸袋(雨戸をしまう所)・雨樋 □破損や部材の損傷が目立っている □塗膜のはがれや色あせがある。 □ガタつきやそりがある。 出窓周り □窓枠・面格子に損傷がある。 □亀裂が発生している。 □色あせやサビが目立っている。 外構(門・塀・フェンス等) □亀裂や破損が目立っている。 □塗膜のはがれが目立っている。 □汚れや色あせが発生している。   外壁 外壁の種類がモルタルとALCの場合 モルタル 水とセメントと砂を混ぜ合わせた素材で形成された外壁で、日本では1990年以前に戸建ての家によく採用されていた外壁材。   ALC セメント・石灰石等を混ぜ合わせ、そこに発泡剤を加えて気泡を作り、板状に形成します。 軽量で強度の高いコンクリートパネルとして有名。軽石のように軽量な多孔質の外壁材で、別名「軽量気泡コンクリート」と呼ばれている。   □ひびが入っている。 □カビや藻などの汚れが発生している。 □手でこすると粉が手につく(チョーキング現象)   外壁の種類がサイディングの場合 サイディング 一般的に工場で生産される、外壁に貼る板状の外壁材。タイル調やレンガ調などのクラシックなものが多い。 現在は国内のトップシェアの外壁材となっている。   □目地のシーリング材が剥がれ隙間やひび割れがある □壁の浮きや膨らみ・反りがある。 □色あせや塗膜の欠落がみられる   屋根 屋根の種類(屋根瓦・スレート瓦・金属屋根) 屋根瓦 金属屋根   スレート瓦   □瓦が破損している。または瓦が浮いている。 □塗膜が割れたり、はがれて下地が露出している。 □茶色や緑の汚れやカビが発生している     お疲れさまでした!以上でチェック診断終了です。 いかがでしたでしょうか?では、下記の診断結果を見てみましょう!   診断結果   〇まずはチェック結果の合計数を算出してください! ・・・チェックは何個ありましたでしょうか?   □0~3個・・・今はまだ問題ありません 状態の維持をするために将来のリフォーム計画を早めに考えましょう!   □4~10個・・・早めにプロの診断を。 痛みの進んでいる部分を中心としたリフォームをおすすめします。   □11個~・・・早めにリフォームが必要です。 各部で痛みがかなり進んでいるため早急にリフォームが必要です。       以上です!あなたのお家はどの項目に当てはまったでしょうか? チェックが4個以上になってしまった方は早急に診断を推奨いたします。。。 それでは、本日も最後までご覧になっていただきありがとうございます!     当社は点検~お見積りまで無償でお手伝いさせていただいております。 お客様一人ひとりのお家の状況に応じた具体的な見積りを案内させていただいてますので その上で塗り替えを『やる』『やらない』はじっくり検討した後に決めていただいて大丈夫です。 少し診てもらいたいかも?と思った方はお気軽に当社にご相談ください。 ちゃんとやる塗装会社をあきる野市・青梅市・八王子市でお探しの方へ 外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川にお任せください! ハウスサポート秋川のショールームのご案内 あきる野市最大級の塗装ショールームを完備しております。 模型や実際に使われている塗料など、実際に見たり・触ったり・体感して頂けるものをご用意しております。 是非お気軽にご来店・お問い合わせください。 ご相談やお見積もりはハウスサポート秋川まで! ハウスサポート秋川はお客様の不安な点、気になる事をご相談頂ければ丁寧に対応させていただいております。 また、ご相談・現地調査・お見積り書のご提出まで無料で承らせて頂いておりますので、まずは一度ご連絡ください。 ハウスサポート秋川の塗装ラインナップ 「外壁塗装・屋根塗装での価格の目安を知っておきたい」という方は、是非ご覧ください。 ハウスサポート秋川の施工時例はこちら!! 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、どんな工事をするのだろうか…」 「自分の家に似た雰囲気の家にはどんな色が合うのかな…」 そんな方には、工事中や施工前・後のお写真を多数掲載しておりますこちらをご覧いただきたいです! あきる野市・青梅市・八王子市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ハウスサポート秋川(株式会社ハウスサポート秋川) フリーダイヤル 0120-435-465 【プロタイムズ あきる野店】 〒197-0832 東京都あきる野市上代継314-4 【プロタイムズ 八王子西店】 〒193-0834 東京都八王子市東浅川町1007-1 電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております!                          

MORE

2021年6月3日 更新!

【あきる野市 外壁塗装】 塗料の耐久性とランニングコスト

東京都のあきる野市・青梅市・八王子市・羽村市・日の出町のみなさん、こんにちは! 「ちゃんとやる」外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川(プロタイムズ八王子西店)です! ブログを担当させていただく石田です。よろしくお願いします! 最近は暑くなりましたね。長袖シャツを脱ぐ日も近いです。 さて今回のテーマは「塗料の耐久性とランニングコスト」についてお送りいたします。 皆様、塗装工事を行う際に気になる点はどこでしょう? 金額?どのくらい長持ちするのだろうか?そもそもいつどんな工事をすれば良いのか? 色々あると思います。 とはいえもちろん「安く良い工事が出来ればそれが一番」ですよね。 そこで、 「10年持つ塗料で100万円」OR「20年持つ塗料で150万円」 同じ手法で工事をした場合、どちらがお得でしょう? そうなんです。実は1年あたりにかかってくる費用を考えると、20年持つ塗料で150万円のほうがお得なのです。   塗装工事には共通工事という、どんな塗料を使用しても変わらない「足場代・コーキング工事代」などがあるので 塗料の金額が倍になっても全体の工事金額が倍になるわけではないのです。 もちろん初期費用は大切ですが、今後のご計画、ランニングコストを考えて工事プランを考えるのも お得に良い工事をする一つのポイントになります! 塗装工事をお考えの皆様は是非ご参考にしてください。 ではまた。   ちゃんとやる塗装会社をあきる野市・青梅市・八王子市でお探しの方へ 外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川にお任せください! ハウスサポート秋川のショールームのご案内 あきる野市最大級の塗装ショールームを完備しております。 模型や実際に使われている塗料など、実際に見たり・触ったり・体感して頂けるものをご用意しております。 是非お気軽にご来店・お問い合わせください。 ご相談やお見積もりはハウスサポート秋川まで! ハウスサポート秋川はお客様の不安な点、気になる事をご相談頂ければ丁寧に対応させていただいております。 また、ご相談・現地調査・お見積り書のご提出まで無料で承らせて頂いておりますので、まずは一度ご連絡ください。 ハウスサポート秋川の塗装ラインナップ 「外壁塗装・屋根塗装での価格の目安を知っておきたい」という方は、是非ご覧ください。 ハウスサポート秋川の施工時例はこちら!! 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、どんな工事をするのだろうか…」 「自分の家に似た雰囲気の家にはどんな色が合うのかな…」 そんな方には、工事中や施工前・後のお写真を多数掲載しておりますこちらをご覧いただきたいです!   あきる野市・青梅市・八王子市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ハウスサポート秋川(株式会社ハウスサポート秋川) フリーダイヤル 0120-435-465 【プロタイムズ あきる野店】 〒197-0832 東京都あきる野市上代継314-4 【プロタイムズ 八王子西店】 〒193-0834 東京都八王子市東浅川町1007-1 電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております!

MORE

2021年5月18日 更新!

【あきる野市 外壁塗装】最近よく聞く【フッ素塗料】とは?

  あきる野市・青梅市・八王子市・羽村市・日の出町のみなさま、こんにちは! 「ちゃんとやる」外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川(プロタイムズ八王子西店)です!   今回ブログを執筆させていただく仲野です。よろしくお願いします。   今回はお客様からよく質問される【フッ素塗料】について執筆させていただきます! 「実際のところ【フッ素】って何なの?」 そんな質問をお客様からよくご質問を受けます。   最近ご自宅をDIYされる方も増えてきて、ホームセンター等にいくと 確かに【シリコン塗料】や【ウレタン塗料】という言葉はよく耳にするワードですが 【フッ素塗料】という言葉はあまり馴染みがないですよね。   例えば身近なもので例えると【フッ素加工のフライパン】 使われた事・見た事がある方は多いのではないでしょうか。 焦げないフライパンとして今現在多く出回っているものですね。 こちらは従来のフライパンにフッ素の塗料を塗られてる為、 熱にはより強く汚れもよりつきづらくするといった性能がつくものになります。   それに伴い、【フッ素塗料】とは東京スカイツリー等の有名な建築物にも使われている塗料なんです! 元々は、塗装の塗り替えコストが非常に大きい、高層ビルや高層マンションの塗装のために開発されました。 ですので、ほかの塗料に比べて耐久性が高く、また価格も高価な塗料です。   しかし現在では、「長持ちするのなら価格が高くても使いたい」という方が増加し、 最近は一般家庭のお宅でも塗装で選択する方が増加してきているものになります。 現在お家の塗装を考えている場合、下記の項目にあてはまる方はフッ素塗料が向いているかも知れません。   ①今の家に住み続けたい ②外観をできるだけ塗り替えた状態で保ちたい ③費用は多少かかっても、質が良いものを選びたい ④塗装するならせめて15~20年ぐらいは持たせたい   どうでしたか?項目に当てはまった方はフッ素塗料がおすすめかもしれません♪ 1.フッ素塗料の特徴 フッ素塗料がもつ一般的な機能や特徴をご紹介します。 ただし、フッ素塗料でも種類によって異なるものですので、ご注意くださいね。 1-1.耐久性が高い フッ素塗料の一番の特徴は、ずばり!【高い耐久性】です。 耐久性が高いということは、時間が経過しても塗装した面の強度や質が保たれやすいということです。 また、フッ素樹脂塗料は外壁にピタッと密着する性質があるため、長期間、雨風や紫外線にさらされても隙間ができにくく大切なお家を守ってくれます。 そのため、だいたい10年に1度が外壁の塗り替え頻度としてよく知られていますが、 フッ素塗料は15-20年耐久性が続くともいわれています。 せっかく大きな金額をだして塗装工事をするならどうせなら長持ちしたいと思われる方は多いのではないのでしょうか。 1-2.耐候性 耐候性、初めてお聞きになる方もいらっしゃいますよね。 耐候性とは、雨水や紫外線のダメージから耐える力のこと。 これは屋根や外壁を守る塗料にとって、非常に大切な要素の一つです。 フッ素塗料は、耐候性が高く、紫外線を浴びても色あせしにくく、耐候性が高い塗料です。   1-3.遮熱性 遮熱性とは、紫外線の熱を反射する性質のことです。 屋根や外壁は常時太陽光の下で紫外線を浴びていますよね。 塗料が劣化する一番の要因は紫外線です。   でも紫外線なんて防ぎようないのでは…といったお声が聞こえてきそうですが この【遮熱性】とは、紫外線をブロックする性質をもつものになりますので よって、屋根や外壁そのものの温度があがりづらいので塗料の品質を長く持たせられるといった性能になります。 何も施してない屋根は真夏には表面温度が50度以上にもなってしまいます・・ 今はそういった性能を持つものも出回ってきているのでぜひ業者さんにご相談してみてください★   1-4.親水性 親水性とは水となじみやすいということです。 水となじみやすいということは、雨水になじんで、外壁についた汚れを雨水が流れるとともに洗い流してくれます。 その結果、外観の美しさが保たれやすくなります。 1-5.コケやカビの防止 お家の美しさが半減する要因の一つにコケやカビがあります。 まだまだ新しいお家でも、日本の気候の一つである高い湿気でカビやコケができてしまい せっかくの素敵なお家が暗い雰囲気になってしまいます・・。   また、住宅が密集している住宅街ですと、日当たりの悪さも関係してきます。 せっかくのお家が苔やカビで汚らしく見えては悲しいですよね。 そこでフッ素塗料。 こちらは防藻性や防カビ性に優れており、これらに悩まされることは他の塗料より少なくなります。 もちろん、完全に殺菌消毒するということではございませんのでご注意くださいね。 1-6.防水性 フッ素塗料の中には、「弾性」というゴムのような性質をもつものもございます。 これは弾性フッ素塗料というもので、もし外壁の変形してしまっても対応し、ひび割れが生じても塗膜が伸縮して割れを塞いでくれます。 そうなることにより、外部から内部に水が入り込むことを防いでくれます。 3.フッ素塗料のポイント 2-1.耐用年数 フッ素塗料の耐用年数は他の塗料に比べダントツの耐久性がございます。 耐用年数20年などの塗料も登場していますが、中には大手メーカーのものではなかったり、そもそもその塗料が開発されてから20年も経過していなかったり、信用性に欠けるものもございます。 ですが、フッ素塗料は大手メーカーも認めた15-20年という耐用年数があり、信用性も非常に高いものといえますね。 2-2.メンテナンス回数 耐用年数が長いということは、外壁塗装工事の回数が減らせるという利点があります。 またその都度の足場代などもカットできますね。 2-3.価格 フッ素塗料は性能が高い分やはり価格も高くついてしまいます。 ですが、ここ最近は多くフッ素塗料が出回り始めてるため価格帯も以前よりかは少しづつ落ち着いてきてる傾向にあります。 メンテナンス回数は減らせるので、初期費用はしてしまいますが1年あたりで考えると他の耐用年数が5~10年のものよりかは コストパフォーマンス的には良いとされる塗料になります。 ご自身のライフバランス、お家の寿命なども考慮して、業者と相談するのがベストですよ。 2-4.業者の技術で左右される どんなにいい塗料を使用しても、実際にその塗料を使って施工する業者さんの技術がなければ、その性能は発揮できませんよね。 ですので、フッ素塗料にご興味を持たれた方は、信頼できる業者に依頼し、担当者とよく相談するようになさってくださいね。 また、信頼できる業者とは、フッ素塗料を使用した工事の実績数が多い業者がベターです。 2-5.ツヤが強くでる フッ素塗料は非常に強いツヤがでる塗料です。 ですのでつやつやとした見た目がお好みの方にはお勧めですが、「つやつやすぎると嫌だな」というかたはご注意ください。 しかし、つやがあると、雨や汚れをはじき外壁が汚れにくいという利点もございますよ。 3.まとめ 今回はフッ素塗料をご紹介させていただきました。 フッ素塗料は高い耐久性と長い耐用年数を持ちます。 しかし、価格は高価なものになりますので、業者とメリット、デメリットをよく相談してから選ばれることをおすすめします。     外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に(株)ハウス・サポート秋川までお問い合わせください!! スタッフ一同お待ちしております!!       ちゃんとやる塗装会社をあきる野市・青梅市・八王子市でお探しの方へ 外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスサポート秋川にお任せください! ハウスサポート秋川のショールームのご案内 あきる野市最大級の塗装ショールームを完備しております。 模型や実際に使われている塗料など、実際に見たり・触ったり・体感して頂けるものをご用意しております。 是非お気軽にご来店・お問い合わせください。 ご相談やお見積もりはハウスサポート秋川まで! ハウスサポート秋川はお客様の不安な点、気になる事をご相談頂ければ丁寧に対応させていただいております。 また、ご相談・現地調査・お見積り書のご提出まで無料で承らせて頂いておりますので、まずは一度ご連絡ください。 ハウスサポート秋川の塗装ラインナップ 「外壁塗装・屋根塗装での価格の目安を知っておきたい」という方は、是非ご覧ください。 ハウスサポート秋川の施工時例はこちら!! 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、どんな工事をするのだろうか…」 「自分の家に似た雰囲気の家にはどんな色が合うのかな…」 そんな方には、工事中や施工前・後のお写真を多数掲載しておりますこちらをご覧いただきたいです!   あきる野市・青梅市・八王子市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ハウスサポート秋川(株式会社ハウスサポート秋川) フリーダイヤル 0120-435-465 【プロタイムズ あきる野店】 〒197-0832 東京都あきる野市上代継314-4 【プロタイムズ 八王子西店】 〒193-0834 東京都八王子市東浅川町1007-1 電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております!

MORE